ウーマン

お尻にニキビができる┃顔のものとは原因がちがう

抜け毛をふせぎ長さを保つ

女の人

毎日のお化粧でダメージ

髪の毛には毎日シャンプーやトリートメントをしてケアしていますが、意外とまつげはそのままって言う人が多いものです。しかしまつげも日々のお化粧やアイラインなどで痛みが生じていることがあります。また今はやりのまつ毛エクステンションや、まつ毛パーマ、ビューラーにマスカラと、気が付けばまつげを酷使しているものです。ケアをせずにそのままにしていると、まつげも髪の毛同様に抜けてしまったり、細くなったり、途中で切れてしまうこともあります。今も昔も黒くてつややかで長いまつげは女性の憧れです。そのため髪の毛と同じくらい、美容液などでケアをしてあげることが大切です。美容液などでケアする前に、まずはマスカラやアイラインなどを落とすことを行いましょう。

マスカラを落としてケア

最近のマスカラは、いわゆるパンダ目にならないように落ちない工夫がされているものがほとんどです。日中の汗やプールなどの水場で落ちないのはありがたいのですが、逆に落としたいときに苦労したりします。目元はとてもデリケートですし、マスカラを正しい方法で落とさないと瞳にも多大な影響を及ぼします。マスカラを落とす際には目をごしごしとこすったりすることは絶対にやめましょう。そんなことをしても落ちないばかりか、眼を強くこすることで先々のしわの原因にもなりいいことがありません。専用のクリーナーで優しくおとします。その後、お肌のケアと共にまつげ専用の美容液などでケアしてあげましょう。今ではいろいろなメーカーから美容液が発売されていて、自分にあったものを選ぶことができます。